スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラマスジギング

2月末から3月いっぱいの間が自分のマスジギシーズン


今年は3月7日に1回目


今年は調子が良い報告が飛び交い船を押さえるのも大変な状態


期待に胸を膨らませ尻屋崎沖へ


5艘ぐらいで港を出て一路ポイントへ向うが・・・


僚船が見えなくなるほどの大きなウネリの中を進む


ポイントに着きいざ開始!


近況では一人二桁は硬い状況なのですぐにでもヒットするだろうぐらいに考えていた


が・・・




昨日は良かったのに


今日は潮が行かないだとか


今日は食い気が無い


と、今にも船頭が言い出しそうな状況(笑)


それでも、ポツポツヒットし始める中自分もボトムまで落としたあと


数回のジャークのあと  


ゴンッというアタリで良型がヒット!


しかし、結果からいうとその1本のみ(笑)


同行のT氏も1本だったが


もう一人の同行者は6本


二人とも自分の両隣でやってたがこの差は何か?


途中から釣れてる人と同じ速度でジャーク&巻きをしてみたりしたが駄目


ジグのバランスは同じ、ウェイトも同じ


違いはカラーかと思い似たカラーを使うも駄目


その日の天候等に合わせて微妙に当たりカラーがかわる


来期のためシコシコジグを貯めている



今日この頃である(爆)


ロッドも先日また新たに買ってしまった(大爆)
      SaLt Water House LF 50 S 


使用タックル
ロッド   ウエダJERKING STICK JSB 63SST
リール   SHIMANO  CALCUTTA 200XT
ライン   PE1.5号 8本編
リーダー  フロロ 5号


次は真鯛ライトジギング
スポンサーサイト
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。