スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭ミノーイング

今年の釣行を軽く思い出しての回想も


大晦日となり


強制的に最終回(爆)




数年前からはじめた鮭ミノーイング


これはどうしてもやりたい釣りの一つだった


メインポイントは太平洋の某サーフ


タックルはシーバスとまったく同じものを使う


ロッド   ウエダ ソルティプラッガー SPS 962ss-Ti
リール   DAIWA セルテート2500Rカスタム(04,06)
ライン   フロロカーボン 8ポンド
ミノー   KOMOMO、サスケ、SSM、タイドミノー 等々


太平洋ということもあり


波があるのが普通で凪ぎは少ない


そこでミノーも種類・サイズを替えていくのだが


ナイトゲームということもあり


いろいろ持ってる物を使っても


ミノーがどのレンジで泳いでるのかわからなくなる


ということもあり


大体コモモを使いその特性を掴み


リトリーブスピード、ロッドの角度などで


調整をして意図するレンジを攻める


たまに気分転換のため別種類を使うようにしている


今年は他魚種と同様


過去最低のキャッチ数だった

s-IMG_0973.jpg
s-IMG_1457.jpg


鮭はヒットしてからトルクフルな引きをするため


自分の中では上位にランクする好きな釣りである


釣ってからもイクラや身は色々楽しめる

s-IMG_0994.jpg




今回まで今年の釣を軽く思い出し来年の予定を組みながらの


回想記シリーズも最後(笑)


今年はアオリは1回だけだったが


来年はもう少し行きたい

s-IMG_1583.jpg
s-IMG_1593.jpg





今年は異常気象?等もあり


すべてにおいてキャッチ数は最低だったが


一年を通して釣りが出来たことに


そして


来年も普通に釣りに行けるよう


家族皆、健康な日々をおくれるよう


感謝して今年を終えたいと思う

s-IMG_0976.jpg








スポンサーサイト

秋田シーバス釣行編

自分の住んでいるところから海まで


最短で30分ぐらいである


自分の好きなターゲットとなると40分


そんな環境でも


シーバスを狙うとなると


県内でいちばん近くても1時間40分くらいだろうか


ただ


絶対数の関係か、腕の問題か


釣れない(爆)


そこで魚影の濃い秋田に行っている


例年ならば3回くらい行くのだが


仕事やらなんやらで今年は1回しか行けなかった


まっ


片道4時間以上ともなると


年々辛くなってきて回数が減っているというほうが正しいかも


それでも例年どおりキャッチできたので上出来である
s-IMG_1390.jpg




遠距離のため型を見れればいい(サイズは関係ない 笑)
s-IMG_1389.jpg


使用タックル
ロッド   ウエダ ソルティプラッガー SPS 962ss-Ti
リール   DAIWA セルテート2500Rカスタム(04,06)
ライン   フロロカーボン 8ポンド







リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。